MENU

 雌奴隷探しをするための無料掲示板がネットにはあります。
こういう場所を使うことで性癖一致する女性と知り合いるチャンスが生まれます。
多くの書き込みで溢れている掲示板を見て、僕の妄想は膨れ上がりました。
肉便器に成り果てて快楽を貪り食ってくれるエロい女性を探せる可能性がある。
緊縛や電マ、剃毛に鼻フック、アナルセックスも楽しみたいと想像が膨らみまくっていきました。
雌奴隷探しには最適な空間になっているからこそ、出会いの確率も高いものがあると判断、こちらに募集投稿をしていきました。
想像するだけでも気分がゾワゾワしてしまって、すでに相手探しができてしまっているような錯覚さえ覚えました。
ここでマゾ女性を探しだして、ラブホテルの中でたっぷり時間をかけて調教をするプランを立てていきました。
無料で気軽に使えるのだから、M女性だって集まってきているはずなのです。
きっと素晴らしい結果が得られるに違いないし、これでやっと自分が満足する肉体関係が作れるぞと思っていました。
募集をしてみたのですが、確かにメールを送ってくれる人は現れました。
問題はその中身、メールの内容です。
同じ性癖でプレイを楽しみたいと思う内容なら問題ないのですが、それとはまったく違っていたのでした。
まず本当に多いなと思ったのが宣伝メールです。
俗に言うスパムメールが、山のように届くようになっていました。
開封するまでもなく、いかにも怪しい宣伝が書かれているのがよく分りました。

ライブチャットだとかツーショットダイヤル、また訳の分らないような出会い系の勧誘のためにURLが書かれているのです。
とにかくこのタイプが多く届けられてきました。
最初から多少はスパムは来るのは覚悟していたものの、あまりの量に開いた口が塞がらない状態でした。